フロアコーティングおすすめ会社BEST5【マンション編】

マンション住民が推薦するフロアコーティング会社を徹底リサーチ

第一位

グッドライフロゴ

【見積額】10万円~ ※20畳(LDK+廊下)
約15万件の施工実績を誇るフロアコーティング専門会社。優れた技術と高い安全性はもちろん、最長35年保証などアフターケアも万全。

詳しくはこちら

第二位

スリーエスコーポレーションロゴ

【見積額】12万1600円~ ※20畳(LDK+廊下)
のべ12万件以上の施工実績をもとに、自社ブランドのコーティング剤や商品を開発。突板やシートフローリングにも対応。

詳しくはこちら

第三位

ハードプロテクトロゴ

【見積額】17万2800円~ ※20畳(LDK+廊下)
業界では老舗のフロアコーティング会社で、施工実績は5万件以上。硬質ウレタン系樹脂を使用した安全施工。

詳しくはこちら

ペットが安心して暮らせる

フローリングが滑りやすくてペットが転んでケガをしたり、床をなめて有毒なものを口に含んでしまったりと、フローリングはペットに障害を与えることもあります。フロアコーティングには、そんな危険から大切な家族の一員であるペットを守り、安心して暮らせるといったメリットもあるのです。

滑りにくいフローリングをつくる

犬やネコなどのペットにとって、滑りやすいフローリングはさまざまな障害を及ぼします。ペット自身も滑って転ばないよう足腰に負担をかけてしまうことも、そのひとつ。股関節やひざを悪くしたり、脱臼したりするケースも少なくありません。

こうした危険からフロアコーティングが守ってくれます。フロアコーティングはフローリングを美しく輝かせる一方で、適度な防滑性があるため滑りにくくなるといった特性があります。

小さなお子さんやご高齢の方がいる家庭でも同じように、安心して暮らせる住まいを提供してくれるのです。

フロアコーティング剤の安全性にも注目

ペットは人間よりも床に近いところで過ごしています。フローリングを誤ってなめてしまうこともしばしば。もし、フローリングに有害成分やペットとの相性が悪い物質を含んだワックスをかけていたら、アレルギー症状が出たり、最悪の場合重い病気にかかってしまったりすることだってあるのです。

フロアコーティングにも、そうした成分を含んでいる塗布剤はあります。ですから、ペットがいるご家庭では安全性の高い原料を配合しているコーティング剤を選ぶなど、注意が必要です。

例えば、水性系のアクリルやシリコンを使ったフロアコーティングは安全性が高いものが多くあります。業者によっては、使用する薬剤を第三者機関などに依頼し、安全性が認められたものだけを使っているところもあります。

ペットも安心かつ快適に暮らせるよう、安全性をうたっているフロアコーティング会社に相談をしてみることをおすすめします。